FOODCROSS

Food News

携帯ショップに集まるお客さん、迫るガラケーの廃止

こんにちは。
フードソリューションセールス部の吉澤です!
先日近所のショッピングモールに行った際、携帯電話のショップがいつも通り混雑しているのを見ました。

うちの母親もそうですが買い替えや故障ではなくとも、わからないことがあるときはショップに行くと解決できる!と思っている方も多いのかな、と考えながら前を通ると気になる文字がありました。

 

「あなたのガラケー、4月から使えなくなるかもしれません」

 

えっ!そうなの?

 

私の率直な感想です。
なんとなくいつかはそんな日が来るだろうとは思っていましたが、まさかもうすぐそこまで来ているとは思っていませんでした・・・

 

気になって調べたところ、3G回線自体が廃止になるそうですね。
極論、4G対応のガラケーは使用可能だそうです。
5Gが主流になりつつある今、3Gは2世代前の電波ですから廃止の流れは自然なことかと思います。

ただ、キャリア各社で廃止のタイミングはバラバラのようです。

 

【各社の発表】
au:2022年3月31日
ソフトバンク:2024年1月下旬
NTTdocomo:2026年3月31日

 

つまり、今回はauが先行して廃止、次はソフトバンクの2024年1月という期限が控えています。

現在も4G対応のガラケーは存在しているようで、世の中からガラケーが無くなる日はまだまだ先かもしれません。
ですが今後もは確実にスマホの利用人口は増えていき、それに伴ってLINEを始め各種アプリの利用も増えていくのではないかと思います。

 

飲食業界でもLINEで食材や飲料を発注する方が多いと聞いています。
スマホからLINEで注文したり、スマホで注文を確認したりするのが当たり前になって、
「注文はLINEでお願いします」なんて会話が飛び交う日もそう遠くないのではないかと思います。
 


この投稿を共有する
閉じる
URLをコピー URLをコピー
返信する